将来のことを考えよう!【気になる家族信託とは?】

老後の備え

老後の不安を解消することができるため注目を集めている家族信託ですが、どのような人に向いているのでしょうか。相続対策だけでなく、病気のリスクにも備えることができる秘密をチェックしましょう。

家族信託はどういった人に向いている?

  • 老後のことを考えている人
  • 認知症の備えをしたい人
  • 任意後見制度に限界を感じている人
  • 財産承継に安心感が欲しい人

将来のことを考えよう!【気になる家族信託とは?】

家族信託とは?

最近よく耳にする家族信託とは、保有する財産や預貯金などの管理や処分を、老後や介護が必要となった際に家族に任せる財産管理のことです。認知症対策や遺産のトラブル防止をすることができるためオススメです。

相続に関する問題も解決!

相続問題は家族をバラバラにしてしまう可能性もあるため、プロの弁護士や税理士に相談をすることが大切です。奈良の税理士に依頼をすると、相続者全員での話し合いの機会をつくり、相続者全員が納得いくまでサポートを受けることができます。

家族信託をした人の声を聞いてみよう!

家族のことを考えて家族信託をしました。

今はまだ元気なのですが、年を取るといつ病気になるか分からないので家族信託を活用することにしました。おかげで将来の不安が解消できたので、老後生活も安心です。

遺産問題が心配だったので

私は不動産を持っているので、遺産で家族が揉めることを避ける為に利用しました。あと、何かあった時に財産管理や運用も任せることができるので安心ですね。

広告募集中