損害賠償問題を解消!~交通事故に巻き込まれたら弁護士へ~

弁護士に依頼をすることで、交通事故問題を解消できる!

損害賠償問題を解消!~交通事故に巻き込まれたら弁護士へ~

交通事故損害の種類とは?

交通事故の損害には、「財産的損害」「精神的損害」の2種類があります。その中でも、「積極損害」「消極損害」「精神的損害」「物的損害」の4つの種類に分けることができます。全ての損害に当てはまるわけではなく、事故の内容によって損害が異なります。

相談をするタイミングは?

交通事故依頼の場合は、後遺障害等級認定が慰謝料のポイントになります。しかし、後遺障害等級認定は医師ではなく、自賠責調査事務所が等級認定を行うのでできるだけ早めに大阪の弁護士に相談をすることが大切です。

交通事故依頼で必要になるもの

  • 示談に関する資料
  • 交通事故証明書
  • 診断書(手術同意書)
  • 印鑑

広告募集中