知って得する!弁護士依頼に掛かる費用とは?

弁護士依頼に掛かる費用を知っておくことで予算を明確にできる!

知って得する!弁護士依頼に掛かる費用とは?

基本費用とは?

大阪の弁護士に依頼をする際には、「着手金」「成功報酬」「実費」の3つの種類の費用が掛かります。また、出張が必要な場合などには「旅費」「日当」が必要です。手付金に関しては、依頼内容によって定額化している弁護士事務所もあり、弁護士費用の見積もりが分かりやすくなっているのでチェックしましょう。

専門業者に依頼をしよう!

最近は、離婚専門や医療専門などの専門的な弁護士が多くなってきました。そういった弁護士は、専門知識が豊富なので医療ミスなどの交渉も円滑に進めてくれます。また、弁護士事務所の中には、フランチャイズ本部立ち上げの相談・サポートなどを行なっている場合もあります。

弁護士と司法書士の違いとは?

弁護士

身の回りで起きたトラブルや事件を法律で守る人のことを弁護士といいます。そのため法律相談はもちろん、代理人として交渉や告訴ができます。

司法書士

会社や不動産の登記手続きをおこなうのが司法書士の仕事です。債権額が140万円以下の場合のみ法律相談や交渉・告訴をすることができます。

広告募集中